都城の出会いのきっかけがネットだと・・・

最近では、都城で結婚をされる人達の間で、インターネットがきっかけで出会った方々のパーセンテージが少しずつ高まっています。

 

考えてみたら、現在は、インターネットを通じて、買い物を楽しんだり、情報を収拾したりすることが当然の時代になってきているので、そのようなカップルが都城で増加して来ても、それは時代の流れだと思うのです。

 

しかし、反面、出会いのきっかけがネットだと親に伝えると、嫌な顔をされることも少なくありません。

 

そういった場合はどのような方法で対応したら丸く収まるのでしょうか?

別の理由を考える

出会いのきっかけがネットだったと親に言って不審に思われそうであれば、そのことは正直に伝えないという手段を使っても良いのではないでしょうか。

 

知人や友人の紹介とか、合コンで知り合ったとか、うまく誤魔化して親を安心させている人達は多いようです。

 

もちろん、正直に言わないことはあまり良くないのかもしれませんが、はっきり言ってしまって、変な誤解をされるよりは、はるかにマシだと思います。

 

まずはどんな人なのかを知ってもらう

けれども、出会いの理由はネットだったという事実は、親にいずれバレる可能性は十分あります。

 

それに、本当のことをずっと言わないのは良くないかとも思います。

 

そういった意味で、いつ事実が分かったとしも大丈夫なよう、親に対して相手の人がどれだけ素晴らしい人なのか、十分説明していくことが大切です。

 

どのような仕事をしていて、どんな性格の人で、自分がどこに魅かれたのか、等々。

 

やはり、親にとって、出会いのきっかけも重要ですが、より大切なことは、あなたが実際に幸福な未来を手に入られるかとういことです。

 

だからこそ、とにかくお相手の方のことを理解してもらえるようトライしてみて下さい。

 

これからはネットが出会いのメインツールに

確かに、今はネットで出会うということは、日本ではまだそれほど多くありません。

 

しかしながら、アメリカやヨーロッパなどでは、ネットを通じて知り合って結婚に到ることが当たり前の時代になる傾向があります。

 

日本でも近い将来、ネットをきっかけに結婚をする人達がどんどん増えて、親がネットを通じた出会いと聞いても当然のように思われる時代が到来するのではないでしょうか。

 

>>都城でオススメな出会いの方法はコチラ